ちの動物病院 諏訪地域(茅野市,富士見町,原村,諏訪市,下諏訪町,岡谷市)の動物病院
超音波断層検査、電子内視鏡検査、各種外科
注目→フード薬注文フォーム 
パピー教室しつけ相談対応病院
キャッシュレス5%還元対応
(クレジットカード決済のみ)
 
診察受付時間 9:00~11:30, 16:00~18:30
        (12:00~16:00は専門検査・治療時間)

休診日 火曜、第1・3・5日曜日、祝日(臨時開院有)
手術日
 木曜午後(緊急時は随時手術) 専門診療特殊検査 月・日曜各午後
臨時休診日・診療予定表 下記カレンダー参照
※各種クレジットカード対応・アニコム損保窓口精算対応病院
(VISA,Master,AMERIKAN EXPRESS,Diners Club International)
電話    0266-78-8861
ファックス 0266-78-8862
住所 長野県茅野市本町西9-46 (茅野警察署横)
駐車場 12台 (車内待ち可(呼出ベルお渡します)
※診察時間以外で検査処置や手術中の場合、留守番電話になります。
手が空き次第折り返し連絡致します。ご用件を録音するようにお願いいたします。
ホーム
ご挨拶
初診の方へ
スタッフ
病院案内
検査・設備
不妊去勢手術
病気予防
ペットホテル
リンク
病院ブログ
治療紹介

ちの動物病院 twitter

 携帯サイトはこちら

<動物取扱標識>
登録番号 03014232
登録年月日 H27.2.9.
有効期限 H32.2.8.
種別 保管
責任者 本山千帆


~カレンダーの読み方~
「休診(日)」:スタッフ全員不在で、診療・フード薬・点滴・電話受付等ができません
「併記している時間帯がある場合(例:フード薬9時~11時半 等)
  :看護師1人在院しており、休診日でも電話、フードや薬のお渡し・点滴が可能です
 譛€譁ー諠・ア
2019.12.13.<海外から研修生が来ています>
現在、ニュージーランドより動物看護研修生が来ています。
そのため、現在、英語でも診療対応可能となっています。
英語での診療ご希望の方は事前にお知らせください。
2月中旬までいる予定です。

2019.11.30.<子宮蓄膿症の内科治療>
当院では、外科治療が困難または希望されない子のために、アグレプリストンによる内科治療を行うこともできます。

2019.11.20.<フード・薬等注文フォーム>
さらなる利便性のため、こちらに注文フォームを設置しました。
当院での確認は当院診療時間中になりますが、
24時間送信可能です。
是非、お試しください。

2019.10.3.<院内検査拡充>
血液生化学検査機器を一台増設しました。
複雑な検査と通常の生化学検査を2台で並行して行うことができます。
結果、検査結果が短縮でき、待ち時間の短縮につながります。

2019.10.3.急募!求人のお知らせ
1人決定済ですが、あと一人募集を継続しています。
即時勤務可能な動物看護士・看護助手・受付事務清掃パート・獣医師
急募しています。
アルバイト・パートも新たに募集開始しています。
業務多忙につき、応募歓迎します。
決まり次第,、募集終了するため、お早目に応募ください!

2017.12.30<最新の尿化学分析装置>
最新型の尿化学分析装置 thinka RT-4010 を導入しました。
簡易な尿検査でUPC(尿タンパク/クレアチニン)の暫定検査が実施でき、
腎疾患の発見に大幅に役立ちます。


2017.4.5.<高度医療施設との連携
医療サポート体制をさらに充実させました!

2017.3.31.<猫の慢性腎臓病の新薬>
腎臓病で苦しんでいるネコちゃんは多いですが、
新たな効果を期待できるお薬「ラプロス」が登場します。
猫のクレアチニン(腎臓の数値)などの上昇抑制効果が認められます。
当院でも取り扱いを開始しますが、
適応などもあるため、ご希望の場合はお問い合わせください。


2016.11.2.<待合室の「書」について>
当院では待合室に「書」を飾ってありますが、
今回、書の制作者である書道家の幕田魁心氏が
フランスにて社会功労月桂冠奨励勲章3等を受章する運びとなりました。
同等勲章を画家の故岡本太郎氏も受章しており、
日本書道界では初の受章とのことです。
ぜひ、待ち時間の際に「書」をご覧になってみてください。

2016.10.3.<SDMA検査>
SDMA(対称性ジメチルアルギニン)検査の取り扱いを開始しました。
初期の腎疾患を発見できるため、健康診断時に追加すると良いです。
精度に優れているため、
平均、犬で9.5ヶ月、猫で17ヶ月速く腎臓病を発見できるというデータが出ています。

2016.6.5.<米国IDEXX社との連携>
米国IDEXX社とオンラインで連携して、外注検査が簡便にできるようになりました。
検査結果もオンラインで見れるため、よりスピーディな治療につながります。

2016.5.26.<新・ちの動物病院ブログ更新中!>
新しいブログは好評をいただき、随時、アップしています!

2016.5.4.<リンクの更新>
リンクに山本ギター工房を追加しました!

2015.3.1.
治療紹介(元気がない)

ページを更新しました!


2013.4.10.
<雑誌掲載>

当院副院長の獣医師 山本麻衣が生活情報誌「yurasu」に特集掲載されました。
 謗イ遉コ譚ソ
<診療待機場所>
NEW 19.10.25.
当院は、緊張気味のワンちゃんネコちゃんに配慮し、
安心して待てる環境を実現するために、
①車内 ②ドッグラン(WANだーRUNど) ③ウッドデッキでも待機可能です。
コーリングシステムを新たに導入しましたので、
受付の際に、一声かけていただければと思います。

<最近の診療状況>
2019.11.16.
●平日の午前
副院長の診察が可能となっており、
そのため、ワクチン注射や予防関係などで来院した場合、
比較的早めにお呼びすることもできます。
そのほかの診療も
比較的スムースにお呼びすることができます。
●土日
副院長が不在であり、院長1人での診療となりますが、
秋になり、以前より
混雑することは減っています。

※2019年8月25日(日)午前の診察について
8月25日(日)午前は、都合により、スタッフ2人が欠勤となり、
看護師2人と院長のみでの診察となります。


<お薬の処方について>

お薬の継続処方を希望される方は、
前日までにお電話いただくようお願いします。
お薬の処方には幾重ものチェックが必要なため、時間がかかります。
当日お電話いただいた場合やお電話なしで来院された場合
外来診療の合間に調剤を行うため、お時間が大幅にかかり、
外来診療に影響がでます。
ご協力をお願いします。        院長

<飼い方・しつけ方相談のお知らせ>

こちらのページに詳細が載っています。


里親等募集

募集終了しました!


<ドッグラン・待機所オープン!>
診療の待ち時間などを快適に過ごせるように
ドッグラン・診療待機所
「WAN 🐕 だー ・ RUNど」が完成しました。
小さなドッグランですが、
適度に遊べるスペースとなっています。
また、入院患者向けの専用ドッグランも完成しました。
運動もでき、排泄管理もできます。

<特設クラシックギター教室>
2017.10.9.に開催された特設クラシックギター教室は無事に終了しました。
今後も随時、開催可能ですので、興味ある方はご連絡ください。

迷子情報> 2017.9.27.更新
迷子情報を更新しました!
茅野市で迷子になっています。
何か情報等あればご連絡ください。

<ポイントカードくじ>
当院で食事を購入している方全員にポイントカードが配布されます。
ポイントが貯まると、食事療法継続のお礼として、
ハズレなしのくじをひくことができます。


臨時休診日等のお知らせ
<臨時休診・時間変更等のお知らせ≻
下記カレンダーに記載
※診察がお休みの日でも薬やフードの受け渡し・注文はできます。
 要確認をお願いします。


求人情報 2019.10.10.更新

急募!2019.10.16..動物看護師・助手・パート・受付事務等
・興味ある方はお早めにお電話ください。実習・見学は随時受け付けています。
詳しくはこちら



高度医療施設との連携
特殊な医療機器や専門設備を必要とする疾患の場合、
大学病院や他専門施設への紹介も行っています。

動物救急センター
(24時間受付) 練馬・文京 協力提携病院
Animal Specialist Center
ASC) 登録医    

日本動物高度医療センター 連携動物病院  
新潟動物画像診断センター Niigata AICAnimal Imaging Center) 
  提携病院

 ちの動物病院Twitter

Twitter
では医療情報などを発信しています。
質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。
一部ブラウザには対応してない場合があります。対応していない場合はこちら



 
 
蛹サ逋よュ蝣ア
2018.3.21.甲状腺疾患や糖尿病のマーカーである
「T4」「フルクトサミン」の院内検査が可能になりました。
2016.8.5.
当院では、犬のアレルギー治療の選択肢の一つとして
最新の治療薬である分子標的薬
オクラシチニブを導入しました。
201512.26.
院内での尿タンパク‐CREA.比測定を開始しました
2015.3.27.
眼圧測定器
を導入しました!
2014.11.20.
血球分析器
を導入しました。

フローサイトメトリー法
を用いた細かな血球分析ができるようになりました。
検査の時間短縮と精度の向上が期待できます。
Procyte Dx
 という血球分析装置です。
長野県内でもまだ数台の設置とのことです。
2014.9.5.
ICU酸素室を導入しました。
2014.7.2.減感作療法を導入しました。
2014.6.27.マイクロナノバブル発生器を設置しました。
2014.6.25.
伝染病診察室・特別診察室・薬浴ルーム開設
を開設しました。
入院設備も整っています。通常の疾患と伝染病を区別して診療していきます。

2014.1.29.最新の血液生化学検査機器「Catalyst DX
を導入しました。
今後、検査機器のクラウドサービスを導入し、
「米国 IDEXX社」との連携も図っていく予定です。

2013.11.27.
耳道マイクロスコープ
を導入しました。
2013.7.12.医療用マイクロエンジン
を新規導入しました。歯や骨を削るときに使います。
2012.12.21.医療用酸素濃縮機
を導入しました。
2012.12.19.医療用輸液ポンプを追加設置しました。
2012.7.22.医療用の電子ビデオ内視鏡
を追加設置しました。